オラクルカード第一弾と第二弾、あわせて60枚です。

60のシチュエーションを描きました。
よくもこんなにたくさん、絵を描いたなと思います。

クレヨンで描いたようなタッチで描いています。
子供のときに描いたような、イラストを思い出して
魔女や悪魔などのキャラクターをできるだけシンプルに表現しています。

魔女も、悪魔も、死神も、夢喰いも、スケルトンモンスターも、猫たちも、みんなともだちです。

怖くない絵で、占いをする。
子供でもできる、占いのセット。
内容は本格的、カードの作りも本格仕様です。
 

カードの印刷は、一般に本屋さんなどで売られているオラクルカードやタロットカードを

制作している日本一占いのカードに詳しい印刷屋さんです。

この本格仕様、やってよかった。
占いのカードを作りたいな、だけどお金はかけなくない・・・

なんて考えで自家製プリンターや小部数オンデマンドでは行けなかった理由があります。

カードとしての使い勝手
耐久性
色再現
二年に分け、二回に渡るリリースで、全く同じ色、同じサイズで仕上がるクオリティ。

 

  

第一弾と第二弾は、混ぜて使える同じ仕上がり。このクオリティは他の印刷屋さんでできなかったと思います。
そのクオリティでできたからこそ、全国で活躍されている

本物の占い師さんにも鑑定に使っていただけ、喜んでいただけています。

医療の現場でも使われています。先生と患者さんがコミュニケーションを取ったり

緊張をほぐしたりする用途で使ってもらっているそうです。

本物を作ること。手作りではなく、ちゃんとしたものを作ること。
資金はかかりますし、正直赤字ですが喜んでいただけるものを作れたことが嬉しい。

そして、使っていただいて、占いという形で、
救われた、癒やされた、参考になった、よく当たる、という評価をもらえること。
誰かのためになってるっていうこと。
私の描いた絵で人のためになったり、誰かを助けたり癒やしたりできるっていうこと。

こんなに嬉しいことはないのです。

手にとって、使ってもらって、大切にしてもらって、とても嬉しいです。

 

第二弾を皆様にお届けするのが待ち遠しいぐらい、クオリティは完璧です。
いませっせと準備をしています。

満月の夜、28日にウェブショップオープンします。