オラクルカードの種類
オラクルカードには様々な種類があり、その中から自分と相性の良いオラクルカードを選び使うことができます。
例えば、
  • エンジェルカード系
  • 日本の神様カード・神託カード
  • フェアリーカード系
  • マナカード・ハワイアンカード
  • その他のオラクルカード
この5種類のカードです。
もちろんこの他にも様々なオラクルカードが販売されています。
オラクルカードの意味・得意分野
ではそれぞれのカードの意味はどういったものなのか。どういう人にあっているのか。
まとめてみたいと思います。

エンジェルカード系

エンジェルカード系はスタンダードでとてもバランスのとれたカードです。
時間の流れや具体的な質問に対してアドバイスがしっかりしているため好んで使われる方が多いです。

日本の神様カード・神託カード

日本の八百万の神様をモチーフにしたカードで、日本を代表するカードとしてこちらも人気です。
神託カードとは神様ではなく山、樹、風といった自然に宿る精霊、神霊からご神託を受け取ることができるカードです。

フェアリーカード系

こちらはその名の通りフェアリーがモチーフのカードです。
ファンタジーな世界観に多くの方がファンになっているカードです。

マナカード・ハワイアンカード

こちらはハワイの神話をもとに作られたカードです。
神々が持っている力「マナ」この力は動物や草、大地など自然界すべてのものに宿っていると信じられています。
オラクルカードの入門編として紹介されることが多いカードです。

その他のオラクルカード

  • ウィズダムオラクルカード・・・正位置逆位置を読み取るカード。より深く受け取ることが可能です。
  • ソウルメイトカード・・・人間関係、出会い、相性にかかわることや、内面の問題に関することを読み取るカード。
  • マスターカード・・・仕事、経済に関すること。
  • ライフパーパス・・・具体的な行動へのヒントが欲しいときに。
  • マーメイド&ドルフィンカード・・・一歩踏み出す勇気が欲しいときに。
このようにたくさんの種類・意味が込められたカードが存在しています。
それぞれの特徴を知ったうえで相性の良いカードを見つけるのもいいかもしれませんね。